社長メッセージ

2015年10月1日に、三井物産ファシリティーズ株式会社は、三井物産グループのビルマネジメント・プロパティマネジメント会社である「物産プロパティマネジメント株式会社」と統合、同時に社名を「三井物産フォーサイト」に変更し、新たなスタートを切りました。
これにより、従来のファシリティーマネジメントサービス事業・マンション管理サービス事業に、プロパティマネジメントサービス事業が加わり、より広いサービスを One Stop で提供できる総合施設管理会社として一層積極的に事業を展開・拡大して行きたいと考えております。

新社名「三井物産フォーサイト」に「様々なビジネスや人々の暮らしの未来を見据え(foresight)、施設と環境を守り支える(for site)総合施設管理会社として、お客様のニーズに広く応え豊かな社会作りに貢献する」という決意を込めています。

資源・エネルギーなど川上分野から不動産・医療等川下サービス分野まで様々な産業に従事し広くネットワークを有す三井物産グループの「総合力」と、三井物産フォーサイトの「専門性・技術力・顧客対応力」を駆使し、お客様・お取引先様の多様なニーズを先取りし、省エネ・省力化を含め様々な付加価値サービスを提案・提供するソリューションプロバイダーとして、お客様・お取引先様と共に、更に発展して行きたいと考えております。

これからも、お客様目線で「安全・安心・快適」を提供するサービスに一層磨きをかけるとともに、広い視野で多様な価値を創造し、社会に貢献し、お客様・お取引先様に評価され、ご満足頂けるよう努める所存です。

今後とも、お引立ての程宜しくお願い申し上げます。

2015年 10月1日

三井物産フォーサイト株式会社
代表取締役社長 松田 俊哉