公共施設

大阪府立万国博覧会記念公園

感動体験と出会える公園を目指し、各業態のトップランナーと共に万全の管理運営でサポート

万博記念公園は、1970年に開催された日本万国博覧会(大阪万博)跡地に整備された文化公園です。都心から近い場所で自然を感じることができ、約260haの広大な敷地では四季折々の花々を楽しめるほか、様々なイベントが開催されています。
また、芸術家岡本太郎のデザインにより大阪万博のテーマ館の一部として建てられた「太陽の塔」は今も大阪のシンボルとして親しまれており、大阪万博閉幕後原則非公開としていた太陽の塔の内部を2018年3月、48年ぶりに一般公開(予約優先)しています。塔内には「生命の樹」やプロローグ空間に復元された「地底の太陽」など、「人類の進歩と調和」をテーマにした大阪万博の熱気を感じられる展示があります。
この日本を代表する公園の管理運営を当社は「万博記念公園マネジメント・パートナーズ」の一員として施設の点検保守、警備、清掃業務などを行っております。

※万博記念公園マネジメント・パートナーズとは吉本興業グループ、京阪グループ、博報堂グループ、JTBグループ及び当社の5グループ9社で構成する協同事業体のこと

当社の業務内容

  • 施設管理業務
  • 清掃業務
  • 警備業務
  • 保守・営繕管理
  • リニューアル工事
  • 中長期修繕計画の策定等

施設概要

所在地 大阪府吹田市千里万博公園1丁目1
規模 約260ha